Pocket

イメージ力強化の10ステップのステップ3:感覚のイメージングをお話しする前に、イメージ力の強化とイメージ力を強化する効果について、概要をおさらいしよう!

もう、他のステップで見た方は、4.イメージングの進め方 から読んでいただければ結構だ。

 

イメージ力とは

イメージ力というのは、まぶたの裏にまるで見えるように描く能力のこと。

見たことがあるものはもちろん、見たことがないものさえも、イメージ力で見ることが出来る。

 

成功者は、イメージ力が高い!

 

そして、大切なのは、ほとんどの成功者は、イメージ力がものすごく高いことだ。

イメージ力が高いから、イメージどおりのゴールを上げることができるし、イメージどおりの商談を行い成功させる。

イメージ力が高いから、そのイメージどおりのものを作り上げることができる。イメージどおりの協力者を得ることが出来る。

だから、イメージ力の高い人が、成功者になっているのだ。

 

イメージ力を高めることで出来ること

パフォーマンスがあがる

スポーツパフォーマンスの向上

トップアスリートの多くがイメージ力を活用し、競技前にイメージトレーニングをしている。

イメージ力を強化しておくと、事前に、頭の中で、イメージトレーニングをする際、サッカーならゴールした様子、野球なら、ホームランとかヒットとかを打った様子、相撲なら相手を押し出した様子、テニスであれば、パッシングショットの様子、体操であれば、完璧なフィニッシュの様子などを、リアルに、詳細に描くことができるようになる。

そうすると、イメージトレーニングのたびに、体が実際にゴールや、ホームランを打った時と同じ筋肉や、神経の流れを再現し、うまくいくための筋肉の動きを脳も体も覚えこむことになるため、実際のゴールや、ホームランも、その時のイメージのように筋肉が反応し、最高のパフォーマンスを発揮することができるのだ。

 

ビジネスパフォーマンスの向上

ビジネスの世界でも同様で、最近は、ビジネスセミナーでも、イメージトレーニングが人気だが、要領はスポーツと同じで、事前にイメージトレーニングしておくと、その通りのイメージを自然に実行できるようになる。

  • 商談
  • プレゼンテーション
  • 挨拶
  • 面接 などなど

ビジネスの大事なシーンで、事前にイメージトレーニングをしておくことで、その通りに行動出来たら、どれだけの成果を得られるだろうか? しないことに比べ、雲泥の差の成果を得ることは間違いない。

このようにビジネスにおいても、イメージ力を強化することで、イメージトレーニングがうまくいき、それによりあなたはイメージ通りの素晴らしい行動をすることができ、高い成果を得ることができるのだ。

 

対人パフォーマンスの向上

ビジネス以外でも、人との関係性でより良いパフォーマンスができるといいことが多い。

例えば、恋愛においてもそうで、デートに誘うときでも、告白をするときでも、パーフェクトなシチュエーションを設定して、相手がグッとくるようなパフォーマンスをすれば、うまくいく確率はぐっと上がる。

 

このように、スポーツにおいても、ビジネスや対人関係のパフォーマンスにしても、イメージ力を強化することがとても大きな効果をもたらすのである。

こちらに、イメージ力を強化した上で、イメージトレーニングをする場合の成功のポイントをまとめておいたので、実際に試してみたい方は、参考記事を見て実施してみると実感できると思う。

参考記事 イメージトレーニングで成功する!方法の詳細

 

お金も人も情報も引き寄せる

さらに、イメージ力を鍛えると得られるものとして、必要なお金も、人も、情報も引き寄せるという効果がある。

どういうことかというと、イメージ力を強化すると、何をするにしても、成功した時の具体的なイメージが、臨場感をもってはっきりと描くことができるようになる。

 

そうすると、そのイメージは、心理学者ユングが言うところの集合的無意識に、あなたの潜在意識の深いところでつながり、あなたの周波数を上げれば上げるほど、より深い情報にアクセスできるようになり、お金を得るための方法のアイディアが、あなたの頭に閃きとして降りてくる。

さらに、この集合的無意識は、周波数が近い他の人にもつながっていて、あなたの願望を叶えるために、協力してくれる人が実際にあなたに連絡をしてくれたり、偶然のように会ったりするようになるのだ。

その結果、あなたが、イメージ力を強化することで、より引き寄せの力が高まり、お金も人も情報も引き寄せることができるのだ。

 

クリテイティブになる

 

イメージ力を強化することで、集合的無意識にあなたが必要とするものが伝わり、アイディアが閃くようになるとお話ししたが、例えば、素晴らしい曲が閃くようになるとか、美しい絵画が描けるとか、独創的なデザインが思い浮かぶようになるとか、楽しいストーリーが思い浮かぶとか、お笑いのネタが浮かぶようになるとか、数え上げればきりがないほどの効果がイメージ力を強化して、クリエイティブになることで得ることができる。

あなたが、もし、パフォーマンスを上げることに興味がなくても、イメージ力を強化して、クリティテビティを高めることで、あなたが本来持つ才能が開花するかもしれない。

 

結局、世の中の成功者と言われる人たちは、パフォーマンスを高められる人か、クリエイティブな人かである場合が多い。

そして、その中でも、とても大きな成功を得ている人は、例えば、ビル・ゲイツにしても、スティーブ・ジョブズ、ウォーレンバフェットにしてもみんなそうだ。パフォーマンスもいいし、とてもクリエイティブだ。そして、彼らに共通するのは、イマジンする能力、イメージ力がとても高いということだ。

 

それでは、いよいよ、あなたが成功するために必要なイメージ力を強化する方法を具体的にお話ししよう!

 

イメージングの進め方

ここでは、イメージを強化する10ステップのステップ4の感覚のイメージ力強化のイメージングナビゲーションの内容をご紹介する。できれば、録音し、スマホなどで再生しながら、イメージングをしていただきたい。

 

願望が実現するために、この感覚のイメージングは大変重要である。

願いが叶うためには、、もう実現しているかのようなイメージを、リアリティをもって描く必要があるが、そのリアリティとは、目で、形や色がはっきりと見えることはもちろんのこと、その時の声や音が聞こえ、その場にあるものに触れている感じや、匂いや、味覚さえも、あたかも現実のように感じることである。

そうなって、初めて願いが実現している実感がわくのである。

 

そのためのイメージングも、実際にあるもののイメージとして刷り込み、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚で、実感として感じることを繰り返すことによって、3次元の人や物を、リアリティをもってイメージできるようになってくるのである。

他のページでも繰り返し書いているが、はっきりイメージできるということは、宇宙に存在する物質で、4次元以降の高次の世界ではもう創造しているということであり、高次の世界でもう創造されているから、物質的な縛りの多い3次元世界では、少し時間をおいて現実化するのである。

 

それでは、実際に、感覚のイメージングをしてみよう! 

下に、いくつかの感覚のイメージングの事例を用意したので、それを録音し、スマホなどにセットして、聞きながらイメージしてみよう。

何度か繰り返しイメージするうちに、感覚でイメージするということが、実感としてわかってくるはずだ。

これはとても不思議な体験として感じられると思うので、ぜひ体験してほしい。イメージとはいえ、本当に存在するものとして、感じられるようになる。

リアリティと実感を持ってイメージするから願いが叶うのだ。

 

ここには、感覚のイメージングの3つの事例をご紹介したが、まずは、日常の品か、フルーツを試してほしい。

滝は、かなりの上級者用で、感覚のイメージングに加えて、運動、人間、時間、創造などが混じったイメージングなので、ある程度、先のステップを練習してからのほうがうまくいくと思う。

願いが叶うためには、多少の努力は必要なのだ。

 

現代人には、テレビなど画像情報に接する機会が多くイメージ力がなおざりにされているため、イメージ力を取り戻すのに時間がかかるが、イメージ力というのは、本来、誰でもが生理的に持っている能力なので、練習すれば必ず伸びる能力なので、ぜひ諦めないで続けてほしい。

 

感覚のイメージング

 

イメージングの全てにおいて言えることだが、クリアなイメージを見るためには、

以上の3点がとても重要だ。

それでは、具体的にご紹介しよう。

 

五感で感じる日常の品

自分の周りにあり、毎日見るものを題材に決め、毎日観察します。輪郭、手触り、重さ、色など、完全に見落としがないよう注意深く観察します。

3分ほど観察してください。

さあ、次に、目を閉じて、その題材を、記憶から呼び起こしてください。その輪郭や色をイメージとして思い出してください。細部までも、イメージの中で再現してゆきます。

~~~次に、手触りや、重さを感じてください。

その題材が、あたかも、目の前にあるように、イメージの中で再現し、その実態を感じてください。こうすることで、潜在意識の中に、実体として感じることのできる鮮明な物質をいくつも保存してゆきましょう。

それは必要な時に、記憶の中から、いつでも呼び起こすことができるようになります。

 

フルーツ

レモンでも、オレンジでも結構です、フルーツを用意しましょう。そのフルーツを、ゆっくりと観察しましょう。輪郭、手触り、重さ、色、匂いなど、完全に見落としがないよう注意深く観察します。~~

さあ、目を閉じて、そのフルーツを、イメージの中で思い浮かべてください。その輪郭や色をイメージとして思い出してください。細部までも、イメージの中で再現してゆきます。~~~次に、手触りや、匂い、重さを感じてください。その題材が、あたかも、目の前にあるように、イメージの中で再現し、その実態を感じてください。

 

美しい緑色の草原の真っただ中にあなたは立っています。あなたのまわりには、緑の草原が広がり、木々や、花々が、咲いています。

そして、空からは、金色に輝く太陽の光が、さんさんと降り注ぎ、そよ風が、頬にあたります。そこには、かぐわしい香りが漂っています。少し離れたところには池が有り、そこに向かいゆっくりと前進します。それは、とても小さな池です、そこには蓮の花が咲いています。

まわりには、動物の姿も見えます。みんな大人しそうで、優しい瞳をしています。蝶々もいます。

さらに歩いてゆくと、小さな小川が現れ、小川にそって右の方に道が続いています。目の前には、谷があります。小川をよく見ると、そこには何匹かの魚が、時々ジャンプして、その銀色の鱗がキラキラ輝いています。

しばらく、小川にそって歩いていくと、やがて、前方から、滝のような音が聞こえてきます。滝に向かってゆくと、そこからは、神々しく、力強い波動が伝わってきます。

あなたは、緑に包まれた滝に着きました。まわりをよく観察してください。神々しさ、力強さ、美しさを観察してください。よく見ると、滝の下には、椅子の形をした岩があります。

あなたは、その岩に座り、滝の水を体全体で受けとめます。その滝を、体中で感じてください。しばらくその水の感触を味わい、あなたのオーラを洗浄してください。とても、心地いいです。水のバイブレーションを感じてください。

やがてあなたには、滝の水の中にたくさんの光が見えてきます。いろんな色が感じられるようになります。いろんな光の要素が上から降り注いできます。そして、あなたが必要な色がだんだん強くなってきます。何色が強くなってくるか観察してください。その光は、あなたを包み、あなたの体と心をヒーリングしてくれます。癒される感じを味わってください。

 

 

 

 

  1. 平面のイメージング
  2. 立体のイメージング
  3. 色彩のイメージング
  4. 感覚のイメージング
  5. 運動のイメージング
  6. 人間のイメージング
  7. 循環のイメージング
  8. 組成のイメージング
  9. 宇宙のイメージング 
  10. 創造のイメージング

 

△ イメージ力を強化する10ステップ

△ イメージトレーニングで成功する!方法の詳細

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

Pocket