Pocket

思考は現実化するというのは、思うだけではなくて、はっきりとイメージ化することが大切だ。ぼんやりとイメージするだけでは、潜在意識にはっきりと理解されず現実化しない。なぜなら、潜在意識は、イメージで、理解するからだ。

したがって、イメージする力をつけることが、とても大切である。

残像訓練法というのは、イメージ力をつけるために効果の多い手法の一つである。やり方は、簡単だ、下の図を見てほしい。

残像法の訓練用画像

残像法の訓練用画像

残像訓練法の手順

  1. ゆっくりと腹式呼吸を行い、リラックスする。
  2. 上記の画像を、10秒から30秒、中心の黒い点に意識を集中し見つめる。
  3. 目を閉じて、目の前に現れる残像に集中して、完全に消えるまで見続ける。

最初は、30秒ぐらい見つめたほうがいいが、だんだん慣れてくる。

慣れてこれば、10秒程度眺めるだけで残像は長く残るようになる。

訓練次第だが、ある程度訓練すれば、60秒程度は、残像が続くようになる。

そうなれば、ある程度のイメージ力がついてきたと考えていいだろう。

ただし、最初のうちは、人にもよるが、20秒程度で消えてしまうので、繰り返し、訓練が必要だ。

 

この残像訓練法で、40秒以上残像が続くようになったら、次に、以下のイメージトレーニングを実施していただくといい。

このイメージトレーニングをステップ1~10を実施して、ある程度の成果が出るようになると、スポーツやビジネスに、よく使われているイメージトレーニングがよりうまくいくようになる。

  1. 平面のイメージング
  2. 立体のイメージング
  3. 色彩のイメージング
  4. 感覚のイメージング
  5. 運動のイメージング
  6. 人間のイメージング
  7. 循環のイメージング
  8. 組成のイメージング
  9. 宇宙のイメージング 
  10. 創造のイメージング 

さらに、最近、効果が知られ始めた引き寄せの法則による引き寄せの法則による効果も大変高まってくる。

 

 

△ イメージトレーニングで成功する!方法の詳細

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

Pocket