Pocket

自分の心からやりたいことを、実行するためには、心が何事にもとらわれず、自由であることが、大変重要だ。

これは、簡単なことではないが、日々の内省を習慣化することで、徐々に、心の偏りを消し、自分のエゴが収まってゆき、心が透明になってゆく。

その透明な心には、スムーズに宇宙意識からの無尽蔵の発想が降りてくるようになる。

あなたは、あふれるアイディアとともに、経済的にも、人間的にも成功することができるようになるのだ。

そのために、心をクリアにする最高の方法、内省をご紹介する。

下にご紹介する内省のイメージナビゲーションを、録音し、スマホにでも入れて、毎晩、イメージングをしていただきたい。

しばらくすると、あなたの心は、徐々にクリアになり、心からは、思い込みは消え、心は楽になり、さらに、アイディアが降りてくるようになる。ぜひお試しあれ。

 

内省 思考、言動、行動を修正する

朝起きた時から順を追って、今日一日にあったことをすべて思い出します。

一つ一つの出会い、出来事をもう一度見つめなおしてください。この時、自分自身や誰かを責めることなく、客観的な第3者の目で見つめることが大切です。

そして、優しく冷静な心をもって、自分自身に次のように質問します。

思ったり感じたりすべきでなかったことで、思ったり感じたりしてしまったことは何でしょう?

思ったり感じたりすべきだったことで、思ったり感じたりしなかったことは何でしょう?

言うべきでなかったことで、言ってしまったことは何でしょう?

言うべきだったことで、言わなかったことは何でしょう?

すべきではなかったことで、してしまったことは何でしょう?

すべきだったことで、しなかったことは何でしょう?

それでは、一日の出来事を思い出してみましょう。

そして、気になる出来事の中から一つを選び、なぜそうしたかを考えてみましょう。

次に、どうすればよかったのか考えてみましょう。

その出来事があった時間に戻り、すべきだった状況をはっきりとしたイメージで描いてみましょう。

 

内省 簡易版

朝起きた時から順を追って、今日一日にあったことをすべて思い出します。

一つ一つの出会い、出来事をもう一度見つめなおしてください。この時、自分自身や誰かを責めることなく、客観的な第3者の目で見つめることが大切です。

そして、気になる出来事の中から一つを選び、なぜそうしたかを考えてみましょう。

次に、どうすればよかったのか考えてみましょう。

その出来事があった時間に戻り、すべきだった状況をはっきりとしたイメージで描いてみましょう。

 

内省 感情・思考・行動

今日一日を朝から順に振り返ってみましょう。

あなたがもった感情、思考、行った行動を一つ一つ思い浮かべてみましょう。

問題のあった感情や、思考、行動はありませんでしたか?

そのうちの一つをイメージして、客観的第3者の視点で、どうしてそのようなことをしたのか考えてみましょう。

そして、どうすればよかったのか考えてみましょう。

その様子をシュミレーションしてみましょう。

あなたの意識は、シュミレーションのように変わりました。

 

3行内省 

今日一番失敗したことを思い出しましょう。

今日一番感動したことを思い出し、イメージしましょう。

明日、これだけはしたいということをイメージしましょう。

 

内省 思いの爆発

藍色の星空を見ながら、今日あった出来事を、順番に思い出してゆきます。澄んだ心で、その出来事を見つめましょう。

そして、特に印象的だった出来事について、こうできればよかったという姿を思い浮かべます。

その時抱いた嫌な思いを、大きな箱に放りこんで、爆破します。

嫌な思いが浄化され、澄んだエネルギーとなって戻ってくるのを全身で感じてください。

 

 

△ ヒーリングで過去の出来事からの解放をする

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

 

Pocket