Pocket

幸せとは、どのようなものだろうか? 

我々は、幸せを、このように考える。

基本的に健康であり、それでいて、自分の望む仕事につき、ある程度の収入があり、さらに、家族との関係、会社、学校などまわりの人々や友人などとの関係が、良い状態……

そう考えたうえで、潜在意識を変え、それにともないあなたの行動が変わり、その幸せを得るようになるような、具体的方法をここでは、自己実現、人間関係、健康の3つにわけてご紹介したい。

1.幸せになりたいなら、ある程度のお金は必要! でも自分らしく稼ぎたい!

人間にとっての、最大の幸福は、自分が持つ潜在的な可能性を知り、その可能性を最大限に実現することだろう。そうすることで、生活の糧を得られている人は、最高の幸せ者だ。

それでは、どうすれば、自己実現を達成することができるのだろう?

自己実現を達成するプロセスは、次の2ステップである。

①自分の潜在的な可能性を知ること

  • 魂レベルで自分のやりたいことを知る
  • 自分の個性を知り、潜在的な能力を知ること

②その可能性を最大限に生かすこと

  • 可能性を否定する圧力に負けない意志を持つこと
  • 自己責任を学び失敗を他のせいにしないこと
  • 自己の可能性を何があっても信じること
  • 成功のイメージを描き続けること

この2つのステップができるようになれば、自分の満足ができるような幸せな生活を送ることができるだろう。ただし、言うまでもなく、幸せに生きてゆくために、いや、ただ生きてゆくのにさえお金が必要だ。そして、ある程度多くのお金があった方が、より人生に選択肢が増し、幸福になれる可能性が大きくなる。

ただし、お金を得ることに汲々として、自分らしさを見失うことは、いくらお金があっても不幸以外の何物でもない。

自分の魂が、本来求めているものを知り、求めているものを追求することで、十分な幸せを得られる方法、さらにより効果的に人が求めるものを作り出せる人材に自分を育てていける方法をここではご紹介していく。

◇自分らしさを知る方法

◇自己の才能を生かす方法

2.幸せの一番大切なものは人間関係!

幸せを不幸でないことと定義するのであれば、その不幸の原因の多くは人間関係から生じている。

親との関係性から作られた自分、そして、その自分が作り出している愛する人との関係、そしてそこから生れ出る子供の人格、子供との関係、これらは、生命の連鎖の中で、幸福か不幸をより増幅してゆく。

人間関係の幸不幸は、それだけにとどまらず、仕事場や学校などの組織の中においても、競争、支配などの人が持つ業が絡み、多くの人の心に負のエネルギーを作り出している。

それらの負のエネルギーを、癒し、中和してゆく方法をここではご紹介する。

◇家族

◇組織

◇恋愛

3.幸せになるには、健康がなければ始まらない

現代人の多くは、不安やストレスなど、仕事に関わる問題、組織や家庭の人間関係による問題に苛まれ、病的にさえなっている。心の健康を損なうそれらの症状を癒しできるだけ改善してゆく心理療法などをご紹介してゆく。

さらに、一般の方には、まだ治療効果は高いとは言えないが、心の健康が損なわれた結果、体に生じた病状を、クリエーション手法により改善する方法もご紹介する。

これらの手法は、イメージ力がある程度高い方には効果が高まるため、ある程度の訓練を要する。

 

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

 

 

 

Pocket