Pocket

メンタルブロックの外し方

最初に、メンタルブロックについてお知りになりたい方は、こちらの記事からご確認いただきたい。

参考記事:メンタルブロックとは

それでは、まず比較的簡単な理性的なメンタルブロックの外し方からご紹介しよう。

理性的なメンタルブロックの外し方

基本的にメンタルブロックを外す手順は、以下のような手順で行われる。

  1. 問題となっているメンタルブロックを特定する
  2. メンタルブロックがおきる場面を具体的にイメ-ジする
  3. なぜ起こったのか第3者の目で客観的に見つめる
  4. どうすればよかったのかを第3者の目で客観的に見つめる
  5. あるべき自分の姿を潜在意識に伝える

理性的なメンタルブロックの場合は、このような基本的な手順で行うことでほぼ解消する。

5のあるべき自分の姿を潜在意識に伝える具体的な方法としては、

  1. アファメーション
  2. イメージング

の2種類があり、1のアファメーションは、あるべき姿を、自分に対して宣言して、潜在意識に伝える方法であり詳しくは、アファメーションの具体的なやり方や、例文集をあげているのでそちらをごらんいただきたい。

【参考記事:アファメーションにより人生を変える方法】

2のイメージングは、4の第3者の目で客観的に見つめたどうすればよかったかのイメージを具体的に、頭に描き、リアルにイメージすることで、そのときの体験で心に与えた影響を薄めていき、これからはこうすれば大丈夫だという安心や自信が出てくるようになる。

これを、何度か繰り返すことで、徐々にこのメンタルブロックが意識から薄れてゆき、それが習慣化されたときに、メンタルブロックは外れることになる。

 

感情的なメンタルブロックの外し方

それでは、乳幼児期に両親など身近な人たちの影響により、大脳辺縁系の海馬に刻み込まれた感情的なメンタルブロックの外し方をご説明しよう!

メンタルブロックの原因が特定できない場合の対処法

先ほどお話したように、メンタルブロックの基本的な外し方は、以下のようである。

  1. 問題となっているメンタルブロックを特定する
  2. メンタルブロックがおきる場面を具体的にイメ-ジする
  3. なぜ起こったのか第3者の目で客観的に見つめる
  4. どうすればよかったのかを第3者の目で客観的に見つめる
  5. あるべき自分の姿を潜在意識に伝える

が、感情的なメンタルブロックといわれるものの多くは、1の問題となっているメンタルブロックが特定できない。

例えば、両親からことあるごとに、ダメな子だと言われて、どうせ自分は何をしてもだめだと思い込むようなメンタルブロックは、原因がはっきり分かる分かりやすいメンタルブロックだが、すぐにあきらめる、何をするにもやる気がおきないという人の多くは、そのはっきりした原因がわからない場合が多い。

このような場合考えられるのは、乳幼児期にあまりにつらいことがあり、潜在意識が自分自身を守るために、その当時の記憶をなかったことにしてしまっている場合だ。

極端な話で恐縮だが、小さい頃、父親にレイプされたとか、目の前で両親を殺されたとか、心が耐え難いような苦痛を受けた場合は、人の潜在意識は、記憶からその体験を消してしまう。

だから、そのような強烈な体験によりつくられたメンタルブロックは、生きるのに試料をきたすほどの大きなものであるにもかかわらず、本人には、その起きた原因を特定できないことが多々ある。

マインドインスパイア・過去のヒーリング

呼吸を整え、リラックスして、意識を徐々に、乳幼児期に戻してゆき、高いところから穏やかな気持ちで自分自身を見つめることで、自分自身に起きた事実を見つけることが出来る場合がある。

参考記事:過去のヒーリング

退行瞑想

呼吸を整え、リラックスして、意識を過去に戻してゆく退行瞑想の創始者、ワイズ博士の過去生退行瞑想が有名だ。

この瞑想法は、CD化されており、これを聞きながら、イメージしてゆくと、自分自身の幼少期や、過去生の記憶さえよみがえるものであり、過去においての体験が、自分自身の潜在意識にもたらした影響を分析し、どうすればそれを乗り越えていけるかがわかるように作られている。

過去生というものを、信じない方も多くいらっしゃると思うが、どうしても、自分のメンタルブロックの原因が知りたい方は、このCDを聞木ながらイメージングして、自分の過去生をみてみるのも方法だと思う。

ちなみに、私は、この方法を実施して、4つの過去生を見てきたが、出てくる人が、今生の知り合いだったり、驚くような体験を、ものすごい臨場感で見えたりして、とても興奮した。

スリーインワン・コンセプツ

スリーインワン・コンセプツと言うと、ちょっとニューエイジ界に詳しい方なら名前くらいは知ってるかもしれないが、これは、体・心・魂の統合を意味し、1982年頃にストークス、ホワイトサイド、キャロウェイという3人のアメリカ人によって作り出された方法で、より自由に本来の自分に出会っていくためのワークであり、現在は、日本でも、このワークは受けることが出来る。

この方法は、あなた自身のハイアーセルフに、あなた自身がどうすることがあなたにとって良いことなのかを聞いてゆき、この方法も、あなたの過去の魂が変わるような体験を見ることが出来、メンタルブロックの原因がどのようなものなのか、メンタルブロックという言葉は使わないが教えてくれる。

 

メンタルブロックがおきる場面を具体的にイメ-ジ出来ないほど傷ついている場合の対処法

メンタルブロックを外す場合の基本的な手順は以下のとおりだが、2の具体的なイメージが、出来ない場合がある。そのときの体験がつらすぎる場合とか、その時の怒りが大きすぎてその時の体験を、客観的にイメージしようとしても、怒りや悲しみの感情ばかりになり、とてもイメージできないケースだ。

  1. 問題となっているメンタルブロックを特定する
  2. メンタルブロックがおきる場面を具体的にイメ-ジする
  3. なぜ起こったのか第3者の目で客観的に見つめる
  4. どうすればよかったのかを第3者の目で客観的に見つめる
  5. あるべき自分の姿を潜在意識に伝える

そのような場合は、まず自分の心を癒すことからはじめないと、とても心がついていかないため、2のイメージをする前に、心を癒してあげる必要がある。そのヒーリングの方法をいくつかご紹介する。

参考記事:ストレスのヒーリング

参考記事:怒りのヒーリング

まとめ

ここでご紹介したように、メンタルブロックは、大なり小なりすべての人が持っている心のリミッターであり、これを外してゆくことで、今感じている悩みやストレスは解消してゆき、さらに、あなたの行動力は、ぐっと現実的力を持つようになる。

ぜひ、上記にあげたような各種の方法を実践していただき、より幸せになっていただきたい。

 

△ アファメーションで人生を変える方法

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

Pocket