うつ病 無料診断・無料カウンセリング実施中

人間関係を良好にするには 笑顔で声をかけること

Pocket

人間関係の基本とは

人は、誰でも、

“他の人に存在を認めて欲しい”

“自分のことを大切にして欲しい” といった強い思いがある。

人には、食べたい、眠りたいなど本能的な多くの欲求があるが、存在を認めてもらいたいという欲求は、それらの中でも、特に切実なものだ。

人間関係を良くするための基本は、相手の望むことをしてあげることだ。

 

相手の存在を認める

だから、人の欲求の中で、一番切実に望まれている存在を認めてあげるということをするのが、一番大事である。

その日、職場の人に出会ったら、まず、できるだけの笑顔で、その人に声をかける。

朝、嫌なことがあって落ち込んでいても、気持ちを切り替えて、笑顔で声をかける。

笑顔で声をかけて、あとは、相手のことをたずねる。

今日は、きれいな服着てるね、今日の調子はどう? 今日は何をするの? などなど、相手から、相手の話を聞きだしてあげる。

これを、素直な気持ちで続けることはできれば、確実に相手との関係は良いものになってゆく。

 

相手の存在を認める方法

そりゃそうだろう、頭ではそう思うが、なかなかそれができないんだよ 、と思った人は多いだろう。

だって、朝会った人が、つまらなそうな顔をしていたり、自分を避けるようにしているのに、笑顔で声をかけるなんていうのは、かなり勇気がいる、というか、したくない!

でも、両方が、そう思っているとなかなか人間関係は良くならない。

相手がしないなら、自分が、笑顔で声をかけないと、その人との関係はよくならない。

 

良い人間関係を作ろうとすれば、あなたは、無意識に、相手に笑顔で声をかけるようになること、それも、そうすることが楽しくなるようにすることが大切だ。

そうすれば、あなたは、職場の人たちとの良好な人間関係をつくることができるのだ。

 

相手に笑顔で声をかけられるようになるアファメーション

あなたが、無意識に、相手に笑顔で声をかけられるようになること、それも、そうすることが楽しくなる方法がある。

それがアファメーション手法であり、アファメーションを繰り返すことで、あなたは、自然にそのような行動が出来るようになる。

どんな相手にも笑顔で、声がかけられるようになるアファメーションを、下記に用意した。

ぜひ、これをスマホなどに録音して、聞きながら、アファメーションを繰り返し実行してほしい。

そうすれば、あなたは、より良い人間関係を気づくことが出来るだろう。

 

【 参考記事:相手に笑顔で声をかけられるようになるアファメーション 】

 

 

 

△ 職場の人間関係を良好にする方法 】

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です