うつ病 無料診断・無料カウンセリング実施中

シンクロニシティを起こし成功する方法

Pocket

シンクロニシティとは

シンクロニシティとは、ユングが提唱した概念で、意味のある偶然の一致という意味で、日本語で言えば、共時性ということだ。

ユングが彼の著書で定義した言葉を借りれば、「2つ以上の出来事が重要な意味を持って同時に起こること。そこには好機の到来以外の何かが関わっている。」

この概念は、ユングがいうところの潜在意識には個人的無意識と集合的無意識があり、集合的無意識の一番深いところでは、あらゆるものの意識が繋がっているという考え方がベースにある。

 

すなわち、あなたが何かを望めば、そしてその望みが集合的無意識に調和したものであれば、集合的無意識を通して、シンクロニシティが起こり、あなたが望みを達するために必要な人々と偶然巡り合ったり、連絡が入ったりする。

 

さらに、あなたは、ふとした瞬間に、テレビやラジオや、ネットから、望みを達成するために必要な情報が、偶然手に入ったりするのだ。

 

シンクロニシティで引き寄せる

このように、集合的無意識に、あなたの望むことが得られる様子をはっきりとイメージすることだ。

そうすると、集合的無意識は、その情報をキャッチして、集合的無意識を通して、関係する人々の心や、あらゆる生命とシンクロしてゆき、彼らも無意識の中で、あなたにめぐり合ったり、連絡したりすることで、その望みが成功するように、その望みに関わる全体が、動き出すのだ。

だから、あなたの望みは、成功する。

ただし、ただ望むだけでは、ダメで、その望みが成功に至るには、ある条件がある。

 

シンクロニシティが起きる条件

その条件とは、以下の3点だ。

  • 宇宙意識に調和した望みであること
  • 具体的なイメージできること
  • あなたの心がある程度きれいであること

宇宙意識に調和した望みであること

基本的に、悪いことはダメだ。人からものを奪いたいなどの望みは、同じような人たちを、悪のシンクロニシティで、呼び寄せ悪事の協力を得ることは、出来ないことはないが、宇宙意識は、一旦はそのようなシンクロを受け止めても、最終的には、必ず、原因と結果の自然法則で、その悪事に見合った悪いことが起こる。

はっきりイメージできること

今より幸せになりたいとか、経済的に豊かになりたいとか漠然とした望みでは、宇宙意識は、同じようなことを考えている人たち(幸せじゃない人、豊かじゃない人)をシンクロニシティで、引き寄せるだけで、幸せになるためのきっかけになる人とか、お互いウインウインの関係になれる人とかを呼び寄せてはくれない。

このような仕事でこんな人を喜ばせたいとか、具体的なイメージができる望みであれば、そのような仕事がうまくいくための必要な情報とか、人とか、お金を持っている人とかへのシンクロがあり、具体的に、あなたの望みは、成功の方向に動き出す。

あなたの心がある程度きれいであること

あなたが、宇宙意識とシンクロして、あなたの望みが成功するためには、あなたの心はある程度きれいでなくてはいけない。

ある程度きれいというのは、妬み、嫉み、嫌悪、怒りなどで、あなたの心がいっぱいになっていない状態ということ。

妬み、嫉み、嫌悪、怒りなどで、あなたの心がいっぱいになっていると、あなたのまわりには、妬み、嫉み、嫌悪、怒りなどで心がいっぱいになっている人や、その原因になるような人や、物事がシンクロして集まってしまう。

望みをかなえるために、シンクロニシティを得たいのであれば、まずは、心を落ち着け、心から、妬み、嫉み、嫌悪、怒りなどを取り除く必要がある。

 

シンクロニシティの起こし方

宇宙意識に調和する方法

宇宙意識に調和するためには、宇宙意識と波長を合わせる必要がある。

そのためのアファメーションをご紹介する。

ちょっと難しいが、イメージングに慣れてくるととても気持ちよくなれるので、最初は、宇宙意識と一体化などとたいそうなことは考えず、気持ちを落ち着けるイメージング的にやってみるといいだろう。

 

参考記事:アファメーション 宇宙意識との調和

 

具体的なイメージできるようになる方法

具体的にイメージをするといっても、そんなに簡単ではない。

人によっては、見を閉じても、目を開けてみているのと同じぐらいにイメージが見えている人もいれば、まったくぼんやりとしかイメージできていない人もいる。

これも、ちょっと大変だが、ステップ10のうちのステップ6あたりまでは、比較的簡単にできるので、興味のある方は試してみてほしい。

 

参考記事 イメージ力を強化する10ステップ 

 

あなたの心をある程度きれいにする方法

妬み、嫉み、嫌悪、怒りなどが、心にある人は、仕事や趣味に集中していない限り、ほぼ一日中、妬み、嫉み、嫌悪、怒りなどのことを考えている。あの人がこんなことしたから、今私はとても大変だ。ほんとどうしてやろうとか、そんなこと一日中考えていると、しなきゃならないこともうまくいかず、それによって周りに迷惑をかけるしろくなことはない。

だいいち自分がとても苦しい。

そんな時は、怒りを収めるヒーリングのイメージングをしてみるととても心が落ち着く。最初は、なかなか怒りが収まらなくても、何度か試すうちにコツがつかめてきて、うまくいくようになる。

下記の記事に具体的なイメージングの文面をまとめておいたので、スマホにでも録音して、聞きながらイメージしてみてほしい。とても、安らかな気持ちになることができる。

 

参考記事 :怒りのヒーリング 

 

 

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です