うつ症状改善カウンセリングはこちら

運営会社

会社名

有限会社 ガイア総合研究所

所在地

東京都 世田谷区 千歳台 5−23−13

設立

平成11年7月12日

代表者

取締役 酒井 誠司

資本金

300万円

組織

事業内容

  • カウンセリングサービス
  • カウンセリング音響・音声ファイルの製造
  • 企業内メンタルヘルスカウンセリング 音響・音声ファイルの製造

経営理念

1.顧客満足は提供しない。ほんとうのしあわせを提供する。

 Mindinspireは、イメージング技術で意識を作る会社です。良い意識は、良い人間関係、健康、成功をもたらしますが、悪い意識は、悪い人間関係、不健康、失敗をもたらします。時々悪い意識が、一時的成功をもたらすこともありますが、悪い人間関係か不健康になり結局しあわせにはなれません。

 Mindinspireは、顧客が望んでも、悪い意識をもたらすイメージング技術は提供しません。ほんとうのしあわせとは、良い人間関係があり、健康で、成功することであり、決して成功のためによい人間関係、健康を犠牲にするものではありません。

 Mindinspireは、人々のしあわせを、成功、愛、健康に分け、それらを妨げるマインドセット(思い込み)を、正しいマインドセットに変えるためのイメージング技術を提供しています。それらのイメージング技術は、顧客からの数々のフィードバックを受け、より効果の高いものへ日々進化しています。

2.意識という未知なるものを科学にする。

意識を変えれば、誰にでも幸せが訪れます。多くの人々が意識を変えて幸せを手に入れています。これは、まぎれもない事実ですが、科学とは言えません。何故なら、しあわせになっているのは多くの人であっても誰もが、しあわせになっているわけではないからです。

誰もが、無垢だった小さな子供のころに、両親に聞かされ続けた言葉で、良きにせよ悪きにせよ、意識が作られました。ただし、大人になってからはこうは行きません。大人になった後に無垢であることは相当難しいからです。大人になってからは、強い体験により意識が変わるしかないのです。

強い体験とは、科学的に言えば、脳内のホルモン分泌に他なりません。達成感や喜びは、ドーパミンや、アドレナリンを、安らぎはオキシトシンを、落ち着きはセロトニンを、不安は、ノルアドレナリンを、この化学反応が海馬を通し記憶され、前頭前野の意志と共に、行動につながるのです。そして、脳内の化学反応は、実際の体験でも、イメージによる体験でも、まったく変わらないのです。すなわち、適切なイメージングを行うことができれば、イメージングだけで、強い体験をすることができ、意識を作ることができるのです。

このイメージング技術を我々は、作り上げ、その精度を日々向上させることにより、昔は一部の人しか成し遂げえなかったことを誰でもできる科学へと昇華させているのです。

Mindinspireは、”イメージが実現する”という事実を一部の特殊な人のものではなく、誰もが使える技術にするため、方法、プロセスをより詳細に、具体的にして提供しています。そして、誰もがはっきりと効果の出るものにして提供しています。

Mindinspireは、イメージすることで、実際にドーパミン、オキシトシン、セロトニンが出るイメージングの技術を開発し、さらに、その精度を上げるための研究開発を続けています。人が、レモンをイメージするだけで、唾液が出るように、強いイメージは、実際に行動した時と同じ反応を脳内にもたらします。はっきりとしたイメージは、実際に行動した時と同じ効果を体にもたらすのです。

強い体験をもたらす強いイメージは、強い感情を伴います。人は理性により強い体験を得る場合もありますが、多くの場合、感情によりそれを得ます。理性は、脳内では、前頭前野、感情は、扁桃体に多くの機能があり、この2つの経路により、強い体験が作られますが、感情をつかさどる扁桃体には、5感の神経が直接つながっていて、その刺激に応じて、気持ちがいいもの、悪いものを海馬に記憶してゆきます。すなわち、この5感が感情を揺さぶるほどに、リアルに刺激することで、強い体験が得られ、意識が変わるのです。

Mindinspireは、すべてのシステムにおいて、ナレーション、プロローグ、セリフ、音響、音楽を駆使して、感情に直接訴えかける演出をします。このシステムを聞きながら、イメージすることで、5感を通し感情を揺さぶられる強い体験が得られ、その結果、あなたは、幸せになれるマインドセットをあなたの脳内に作り上げることができるのです。

3.簡単にできる方がいい。

Mindinspireは、スマートフォンで、簡単に聞くことが出来る音響ドラマで脳内での強い体験を提供します。
このドラマの主人公はユーザーであり、共演者のエンジェル達と共に、強烈な体験をしてゆきます。どのようにすれば、成功するかをを知り、成功体験は、大きな喜びや感動をもたらし、強いホルモン分泌が得られるほどのものとなります。
自分が行動するイメージングでは、心の抵抗がありますが、エンジェル達の成功体験を共に体験し、ミラーニューロンにより、感動の部分だけ自分のことのように、強い体験を得ることが出来るのです。

Mindinspireは、イメージするには、複雑な設定を、スマートフォンから流れる音響により、ユーザーをイメージに導きます。いつも身近なスマートフォンを使用することで、何度も、強い成功体験を得ることが出来て、繰り返し体験するからこそ、意識が変わり、行動が変わるようになるのです。
そして、その結果、良い意識が、良い行動に変えて、しあわせが訪れるのです。

4.安いには理由がある。

Mindinspireは、意識を扱う技術的に高度な音響や映像を提供しますが、その商品は、ダウンロード販売に絞り、価格は自己啓発のCDなどより、大幅に安く提供しています。
さらに、意識を変えるという特殊な技術を要する音響であるにも関わらず、一般的な音楽ダウンロードの平均的な価格である70円/分程度で提供しています。

なぜならば、Mindinspireが提供する商品群によって、顧客の意識が、良いものに変われば、顧客は幸せになれるという確信があるからです。

ですから、薄利でも構わない。できるだけ、多くの顧客に使っていただきたい。そして、意識が変われば人生が、劇的に変化するのを知っていただきたい。その思いで、利益は最小限に抑えています。ただし、多くの顧客に使っていただき、多くの人々が幸せになれば我々も潤い、意識に関するより高い技術のさらなる開発ができるのです。

Mindinspireは、意識を変える音響を作る会社です。当たり前のことですが、一つ一つの商品を作り上げるには、創造のための高い能力が必要になります。創造は、時間をかけて努力すれば得られるものではありません。真の創造は、天啓に近いひらめきによって得られます。

そのために、Mindinspireは、ひらめきを得やすいように、リラックスできる業務環境を整備し、会社がスタッフを管理せず、より自由な、自己管理に任せる社内体制を整備することでスタッフのストレスをなくし、高い創造性を引き出しています。その結果、より良い商品をそれほど創造に時間をかけずに生み出すことができ、顧客にとって、非常にお求めやすい価格で提供できるのです。

5.リラックスしていれば、ひらめきは降りてくる。

Mindinspireでは、服装は基本的に自由であり、業務環境は、多くの緑を配し、瞑想ルーム、仮眠室、シャワー、浴室、フリードリンクなどを、オフィス内に整備しています。多くの社員は、在宅勤務を選択していますが、その場合も、業務環境改善のための手当てを設け、スタッフの快適な業務環境整備を支援しています。

Mindinspireには、アイディアを出すための会議はありますが、情報を伝えるだけの会議はなく、すべて、情報は自分の好きな時間に社内ネットから得ることにしています。

多くの会社では、人事配置、人事査定が不透明であり、スタッフは、すっきりしないでイライラすることがあります。Mindinspireでは、理念遂行のために新人事配置がどうして必要なのか、また、人事査定の根拠を公明正大なものにし、はっきりと伝えることで、ストレスが残らないような体制をとっています。
また、すべての社員に責任に応じた決裁権があり、すべての決済は、社内ネットで情報共有、関係者は、気になるものが、意見を述べるだけであり、決裁権者は、その件に関する個別決裁権及び責任を持って仕事をすることが出来ます。

Mindinspireでは、スタッフの自己実現に貢献するため、会社に拘束するのではなく、フリーランスや、独立への協力を惜しみません。そして、スタッフが自己実現を果たした後もできるだけ、相互協力ができる体制を整えています。

Mindinspireでは、このようなストレスフリーな業務環境を提供することで、スタッフの創造性を高め、顧客の幸福な意識を作る商品を提供し続けています。

6.私たちも意識を高めている。

Mindinspireは、イメージング技術で意識を変え、しあわせを提供する会社です。当然のことですが、我々の意識は調和のとれたよどみないものである必要があります。

Mindinspireのスタッフは、お客様にしあわせを提供するため、信頼と協力をとても大切にしています。信頼は、相互理解と自然な気遣いにより育まれ、協力は、相互承認と心からの信頼により生まれます。

Mindinspireでは、日々のメーリングリストとコーチングにより、お互いの状況などを理解し相互理解を深め、コーチングにより相互承認を高めています。具体的には、週に一度の上司とのコーチングにより、上司は会社のの目標を明示すると同時にスタッフの自己実現を含めその目標達成の手順方法を傾聴し感じたことを承認し質問することでスタッフの自発的行動を促してゆきます。また、このコーチング情報は、関係者間で共有し、相互理解と相互承認を高め、信頼と協力の体制築かれているのです。