うつ症状改善カウンセリングはこちら

カウンセリング

カウンセリングとは

カウンセリングとは、専門知識やスキルを持ったカウンセラーとの対話によって、クライエント(相談者)が抱える悩みや困りごとを解決できるように導くプロセスです。

カウンセラーはアドバイスをするというよりは、クライエントの悩みを傾聴し、コミュニケーションを通じて、クライエントが頭や心の中を整理できたり、気づきを得たりすることを手助けすることが役割です。

カウンセラーとの対話を通じて、悩み事を解決するための糸口が見つかることで、生きづらさが解消され、クライエント(相談者)の人生が好転していくことがカウンセリングの大きな役割であり、精神的な疾患に発展する前に、防止・改善するという役割もあります。

当研究所のカウンセリングは、自動思考への働きかけを行います

当研究所のカウンセリングは、対話を通じた通常のカウンセリングとは異なり、まず初めに、お困りの症状と物事の受け止め方の傾向についてのアンケートを行います。

アンケートの回答に対し、診断基準を用いて症状の程度を測定するとともに、症状を引き起こしている原因と思われる考え方や行動パターン(自動思考とも言われますが、私たちはマインドセットと呼んでいます)についてお示しします。

通常のカウンセリングで、対話を通じて見えてくる物事の受け止め方の傾向や気づきを、アンケートの分析によって、マインドセットとして捉え、推定されたマインドセットに心当たりがあるか、どの程度そのマインドセットに縛られているかを認識していただきます。

その上で、そのマインドセットを弱める働きかけを行い、マインドセットの影響を薄めていくことで、心の緊張がほぐれ、不安や強迫的な考えから徐々に解放されていくことをねらいとしています。

マインドセットを弱める働きかけは、各種の心理療法を応用して作られた、カウンセリング音響・音声ファイルを聴くことで行います。

カウンセラーの役割は、クライアントの症状やマインドセットに合った音響・音声ファイルを選び、クライアントのスマートフォンへセットし、効果的に聴けるようにサポートすることです。

クライアントは、好きな時間に・好きな場所で、ご自分のスマートフォンで、カウンセリング音響・音声ファイルを聴いて、誘導に従って、様々なワークをしたり、イメージをしていくことで、心や身体の緊張をほぐし、感情を味わったり、マインドセットを弱めたり、新しいマインドセットを作ったりして、症状の改善をすることができます。

*当研究所のカウンセリングの利点

通常のカウンセリングは、症状の緩和だけではなく、人間関係や自己理解など、より生きやすくなるためにはどうすれば良いのかといったことを扱います。

また通常のカウンセリングは、毎回50分程の一定の枠を確保し、曜日・時間を固定して続けていきますが、対話を通じて見えてくるものを求め、クライアント自身の答えを尊重するので、症状の改善や問題解決までに時間が長くかかることもあります。

当研究所のカウンセリングは、クライアントの意思を尊重するという点は同じですが、クライアントの症状とマインドセットをアンケートで伺った上で、推定して対応していく形をとっていますので、症状の理解からその改善までの時間を、短くすることができます。

300種類を超えるカウンセリング音響・音声ファイルの中から、一人一人の方の症状やマインドセットに応じた音響・音声ファイルをご提供し、ご自身のスマートフォンにセットしますので、場所や時間にとらわれず、ご自分のペースで、繰り返し聴くことが出来るため、症状の軽減や行動の変化といった効果が上がりやすいです。

カウンセリングまでの流れ

1.お申込み
HPなどに詳しく当研究所のカウンセリング内容が書いてあります。それらをお読みになって、このカウンセリングが適していると判断されましたら、HPより、お申し込みください。

2.初回アンケートによるヒアリング
申込確認後、クライアントの方の心の症状を、選択形式をメインとして、メールでいろいろお伺いします。

現在お困りのこと、お悩みに加えて、身体に関わる症状、心に関わる症状などを丁寧にお聞きします。

アンケートを、メールで送り返していただいた後、3営業日以内に、お困りの症状の程度やどのようなマインドセットが原因であり、どのような手順で、どのくらいの時間をかけて、カウンセリングを受けていけば良いかについてご提案します。

ご不明なことなどがあれば、この段階でご質問ください。

ご納得いただけない場合は、すぐ返金いたします。

3.カウンセリング
クラアインとの方ごとに、適切な心理療法、技法を用いながらカウンセリングを行っていきます。
期間はクライアントの方によって異なります。

代表的な心理療法

認知行動療法(CBT)

同じ出来事も楽観的にとらえる人もいれば、悲観的にとらえる人もいます。「認知」とは物事の受け取り方・考え方(私たちは、マインドセットと総称しています。)のことです。自分がどのように物事を認知し行動しているのか、それは妥当なのかを1つ1つ検証し、認知の歪みに気づき、行動を変えていくことを目指します

マインドフルネス療法

マインドフルネス療法は、意識を 「今」 この瞬間に集中し、過去の後悔、未来の不安、他の人々とのいざこざなど、普段気に掛かっている事柄に感情を揺さぶられることなく、脳を空っぽにして、穏やかな心の状態になることを目指した療法です。

イメージ療法

カウンセラーの誘導音声により、イメージを描いていきます。音響や音声を聞きながら、イメージの中で、心の症状の原因のマインドセットを心のスクリーンから消したり、光で包み込んで浄化したりして、マインドセットからの開放感を繰り返し味わうことで、時間をかけて消していく療法です。

退行療法・ヒプノセラピー

退行療法は、脳の中にあるネガティブな記憶を、その時点にさかのぼって、追体験し、イメージによって、記憶に封じ込められた感情を解き放ち、記憶を書き換えるという手法です。

費用

最初の1カ月

本サービスは、メールによるヒアリングに加えて、カウンセリング音響・音声ファイルをお送りするサービスです。

  1. カウンセリング音響・音声ファイル(Mp3)合計10ファイルを、5週間にわたり、毎週月曜日にあなたのスマートフォンにセットします。
  2. カウンセリングサポートメールを、音響・音声ファイルのセットと同時に、お送りいただいたメールアドレスにお送りします。
  3. ファイル交換サービスを行います。ファイルとの相性を考慮し、同じ効果のファイルを同時に2つずつセットしていきますが、聞いてみて、2つとも合わないと思われる場合には、他のファイルに交換します。
  4. メール相談をお受けします。カウンセリング音響・音声ファイルの聞き方、呼吸法、リラックス法などで、分からないことや上手くいかないことなどへのご質問に、メールでお答えします。

  費用5千円(税込) 1か月分、5週間にわたる上記すべてのサービスを含みます。

次月以降の費用

効果の確認の後に、今後5週間の改善のプロセスのご提案をいたします。継続をご希望の場合は、また同様にお申し込みください。

費用は、毎月(5週間)毎に、5千円(税込)です。