うつ病 無料診断・無料カウンセリング実施中

痩せるモチベーションを維持する方法

Pocket

ダイエットが続かない一番多い理由

ダイエットに失敗する人がよく経験することに、最初はがんばってダイエットしているが、ある程度体重が減り、それ以上減らなくなってくると、やる気がなくなり、リバウンドしてしまうということがよくある。

ある程度太っている人は、ダイエットを始めた頃は、1日に、1キロ、2キロ減ることがあり、その時には、βエンドルフィンなど快感物質が、脳内に分泌され、やる気をもって、ダイエットを続けられる。

ただし、問題は、停滞期になってから、一気にやる気がなくなることにどう対処するかということだ。

 

ダイエットを続ける気持ちの持ち方

お答えしよう。その答えは、50g減っただけでも、うれしいと感じられるようになることだ。

50g減っただけでも、脳内快感物質がでるようになると、今の努力を続けるとこの快感が得られると潜在意識が理解し、あなたは無意識で、ダイエットを続けることができるようになる。

 

痩せるためのモチベーションを維持し続ける方法

基本的には、ダイエットをした時に、最初のうちはある程度体重は、落ちるが、ある程度減ってきたあとは、あまり減らなくなる。

どのくらいダイエットを続けると、停滞期を脱し、知っているとあまり減らないときも、それほどモチベーションは落ちない。

平均的には、ダイエットを始めて体がそれに慣れてきて、脂肪が落ち始めるには、2カ月程度かかることをきちんと理解しておくと、モチベーションは下がらないということだ。

 

ただし、2カ月間、食べる量を減らし、運動を続けることは、なかなか難しい。

さらに、ダイエットのストレスを軽くして、モチベーションを上げて効果的な方法が発見されたので、ご紹介したい。

 

エンジェマダイエットで、痩せるモチベをあげる!

モチベーションを上げて、

自然に食べる量を減らし、

自然に体を動かしてみたくなってしまう気分にする、

そのダイエットのモチベーションを上げる方法が、エンジェマ ダイエットだ!!

 

【 参考資料:心理オーディオドラマ エンジェマとは 】

 

エンジェマダイエットとは、

ダイエットのモチベーションを上げて、

なんとなく食べる量が減り、

自然に体を動かしてみたくなってしまう気分にさせてくれる

スマホで聞ける心理オーディオドラマのことだ。

 

これを、聞くだけで、

イメージトレーニングになり

イメージの中で、実際に痩せたんだという達成感を得ることができる

何度かこのドラマを聞いて、達成感を何度も感じていると、

いつのまにか、そうしなきゃいられなくなる自分に気づくことになる

そう、ドラマを繰り返し聴くことで、自分に、自己暗示をかけてしまう

自己暗示をかけてしまえば、本当に自然に、寝る前3時間前なんて、絶対太る時間に何か食べようなんて思わなくなる。

だから、絶対に痩せるのだ!

詳しくは、以下の記事を参考にしてほしい。

 

【 参考記事:ダイエットのモチベーションはドラマを聞いて上げる!

 

 

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です