うつ病 無料診断・無料カウンセリング実施中

人を説得する方法 思いつかせる

Pocket

人を説得しようと意気込んで、いろいろ提案しても、人はなかなかあなたの提案を受け入れようとはしない。

特に、経験を積んだ年長者ほど人の意見を受け入れない。

そんな時は、あなたは、相手の望むことをまず聞き出し、自分の提案はひとまず置いておいて、望みを達成するためのいろいろな情報を、提供することだ。

もちろん、その情報の中には、あなたの提案につながるような情報も混ぜながら相手の人が、あなたの提案のようなことを自分から思いつくように、会話のやり取りをする。

通常、しばらくすると相手の人が、何か思いつくことが出てくるので、あなたは、その思いつきを補完し、整理してあげればいいのだ。

このようにすると、相手の人は、これからしようとすることは、自分で思いついたことだからと、満足して提案に乗ってくる。 あなたは、相手に思いつかせることによって、相手を説得することができるのだ。

しかし、相手に、こちらの提案を思いつかせるのは簡単なことではない。 この対人関係上の素晴らしい技術は、思いつかせることを、日々の活動の中で習慣化するほど行うことで、その自然な効果を発揮する。

それでは、どのように習慣化してゆくのかをお話ししよう。 習慣化するためには、 相手に思いつかせるようにするにはどのようにするのか その効果はどれほど素晴らしいのか うまくいった時、どれほどうれしいのか この3つのことを、潜在意識にビジュアルに伝えることだ。

そうすれば、あなたは無意識のうちに、相手に思いつかせるように話すようになり、相手に適切な情報を提供し、その結果、あなたの思うような形で相手を説得できるようになるのだ。

その具体的な方法、エンジェルクリエーションメソッドをご紹介しよう。エンジェルクリエーションメソッドにより作成された下記の音声内容を,スマホやICレコーダー等で録音し、それを聞きながら、イメージングをしてゆく。

何度かイメージングをしてゆくうちに、あなたのイメージスクリーンには、エンジェルが現れるようになり、そのエンジェルが、あなたの無意識を導き、あなたが、うまく相手を説得できるようになる手伝いをしてくれるのだ。

人によって、効果に若干の差があるが、ほとんどの人は、この10分程度の音声を、聞きながらイメージングすること、3、4回で、エンジェルが、ビジュアルイメージ化して、あなたの潜在意識を下記のプロセスで変えてゆき、あなたは無意識に、人を説得する際には、思いつかせるように話すようになり、さらに、相手をあなたの思うような方向に説得できるようになるのだ。

すべき行動が、ビジュアルに理解される 行動の効果が、ビジュアルに理解される 効果による喜びを実体験できる これらのことが、下記のイメージングナビゲーションの音声内容を、録音し、それを聞きながらイメージすることでできるようになる。

簡単なのでぜひ実行してほしい。

ビュジュアルにイメージすることが、どれほど、あなたの潜在意識を変えてゆくことができるのか実感できるようになる。 もし、音声ファイルの作成が面倒で、すぐにも、イメージングを始めたいという方は、廉価で、音声ファイルをご用意したので、こちらで、実行してほしい。

[purchase_link id=”999″ style=”button” color=”blue” text=”購入”]

 

【イメージング・ナビゲーション 音声内容】

それでは、エンジェルの電球を作るイメージングを始めます。

まず初めに、ゆっくり深呼吸をしましょう~

呼吸を続けるごとに、だんだん心地よくゆったりとしてきます~

すべての筋肉を緩めてください~

あなたの呼吸はさらに深くなり、さらにゆったりと気持ちよくなってゆきます~

それでは、エンジェルの電球を作るイメージングを始めましょう。

まず、あなたの好きなイメージで電球を思い浮かべてください。どんな形でも、どんな色でもかまいません。あなたのイメージしやすい電球をできるだけ詳細に思い描いてください〜

そして、この電球が、あなたの方を向いている様子を思い描いてください~ この電球は、エンジェルマスターサークルから必要な時に、あなたの前に現れ、あなたを問題解決のアクションに導きます。

この電球のイメージに、アクションワード 思いつかせる をイメージに置き換えて、電球のイメージに結び付けます。

例えば、電球を持っている人を思い浮かべて、電球が光るかと思ったら、持っている人の頭がピカッと光り、何かを思いついている様子を思い浮かべてください。

そうして、電球を思い浮かべるだけで、思いつかせる が思い出されるように強くイメージしてください。

次に、あなたの意識の中に、アクションの効果がはっきりとわかるように電球による3つのシーンイメージを作って行きます。

最初に、シーン1です。中央にいる電球が、相手の人に、自分の提案を話さずに、相手に思いつかせようとしている様子を思い描いてください~ 相手の人は、電球の話に、耳を傾け興味深く聞いているうちに、いろいろな発想がわいてきています。その様子を思い描いてください。

次に、シーン2です。電球の話を、興味を持って聞くうちに、相手の人の頭の中でいろいろなものがつながり、頭の中が、ピカッと閃き、電球の思っているようなことを閃いた様子を思い描いてください。

最後に、シーン3です。電球は、相手の人が、自分の思っているようなことを、ピカッと閃いてくれて、さらに、閃いたことを実行してくれようとしているのを見て、とても幸せな気持ちになっています。

その幸せな気持ちになっている電球があなたの胸に飛び込んできて、あなたは、電球と同じ気持ちを味わいます。その幸せな気持ちを心から味わってください。感じてください。

エンジェルの電球を思い浮かべるだけで、アクションワードと3つのシーンイメージが一緒に現れるようになるまで、このイメージワークを続けてください。

頭の中で、電球の行動が自動的に浮かぶようになれば、現実の場面で、相手に思いつかせる必要がある時に、電球が目の前に飛び出し、あなたをなすべき行動に導きます。

あなたは、電球を思い浮かべるだけで、まわりの人に対して、無意識のうちに、思いつかせることができるようになります。 そして、それが続くうちに、シーンイメージのように、あなたの相手に対して、いろいろな情報を提供することにより、相手の人自身が、思いつくようになるようになります。

あなたは、相手の人に思いつかせるという技術を手に入れたことにより、人を説得する力が、ついてきて、それが、あなたが仕事を進める上で、大きな力となるのです。  

 

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です