Pocket

うつ病の人は意外に多い

最近、身近なところで、うつ病に悩んでいるという話を聞くことが多くなりました。

厚生省によると、うつ病の人は500万人ぐらいと推計されていて、そのうち4人に3人は、医療機関の治療を受けていないそうです。

何となくやる気が出ないとか、疲れが取れないと思っても、それがうつ病の初期症状だと気づかなかったり、どこかおかしいと思っても、初めから「うつ病かもしれない」と思って、心療内科に行こうと思う人は多くないのでしょう。

また、うつ病だとはっきりしたら、日常生活が上手くいかなくなるのではと不安に思う人もいると思います。

大多数の人が治療せずに、そのうち治るだろうと、ほっとおいて、症状が重くなることも多いようです。

ここでは、あなたが自宅でも、スマホによる誘導音声でイメージをするだけで、うつ症状を改善できる方法をご紹介します。

うつ病は、マインドセットを変えると改善する!

マインドセットとは

マインドセットとは、人が成長していく過程で、自分の中に取り込んだ、あるべき姿=信奉している価値感 のことです。

人は意識する、しないに関わらず、多くのマインドセットを持っており、マインドセットの作用するままに生活しています。

正義感の強い人は、「物事は正しくあらねばならない」という、マインドセットが働くのでしょうし、

親切な人には、「他人には親切であることがいいことだ」というマインドセットがあるのでしょう。

普通に生活していれば、マインドセットは、良いものでも悪いものでもありません。

ほどんど意識されることなく作用しているものですが、マインドセットの強弱は、それぞれのマインドセットによって様々であり、その人の性格や置かれている状況によっても変わってきます。

マインドセットは、状況に合わなくなったり、強く働き過ぎることによって、心身のバランスを左右し、生きづらさを感じたり、バランスが崩れたまま時間が経過すると、やがて心身の不調を引き起こし、様々なうつ症状を引き起こす原因となっていきます。

うつ症状のマインドセットとは

自分のどのようなマインドセットが反応して、うつ症状があらわれているかを判断するのは、そう簡単ではありません。

なぜなら、マインドセットは、自動思考とも言われ、意識せず働いてしまうものだからです。

そこで、以下に、多くの専門家が、数々の治療を通してパターン化した、うつ症状を起こす原因となるマインドセットをご紹介します。

そしてその中から、ご自分で自分自身の状態に合うマインドセットを探してみましょう。

主な6つのマインドセット

うつの原因となるマインドセットは、大きく分けると以下の6つになります。

ご自分のストレッサーを想定しながら、ご自分の心に現れているマインドセットが何か、考えながら読んでみてください。

  1. 根拠もないのに、将来について非常に否定的・悲観的な予想をしてしまう
  2. 自分や周りの状況について、0か100かの決めつけをしてしまう
  3. 何の根拠もないのに最悪の結論になると思い込んでしまう
  4. 物事や自分の否定的な細部に注目し、そのことばかり考えて、他の良い面からは目を背けて見ないようにする
  5. 何かよくないことがあると、自分が悪いと思い込んでしまう
  6. あるやり方でやらなければならないと思い込む

どうでしょうか?あなたがもし、うつ気味だと考えているのであれば、このうちのどれかのマインドセットを持っているのでは、ないでしょうか?

あなたのうつ症状は、そのマインドセットが原因なのです。

ですから、そのマインドセットを変えれば、うつ症状が改善して、気分がすっきりして、やる気が出てきます。

うつになるマインドセットのでき方

マインドセットはどうやってできたのか?

マインドセットのでき方には、大きく分けて2とおりあります。

人や環境に、普通に反応して、出来た場合(思考マインドセット)と、人や環境に、強い感情を伴う反応をして、出来た場合(感情マインドセット)です。

そもそも、マインドセットはどのようにしてできるのでしょうか。

マインドセットは、多くの場合、その人の幼少期の体験によって作られます。

思考マインドセットのでき方

人は、持って生まれた性格や、親の言動の度合いや、取り巻く環境によって、さまざまなマインドセットを作り出します。

まず、幼少期一番身近にいる両親の影響によって作られるマインドセットがあります。

両親のどちらかが、いつも口癖のように、あなたに話していたこと、期待していたこと、強制していたこと、或いは、両親が正しいと思っていたことや常識などが、幼少期のあなたの意識に自然に刷り込まれ、マインドセットとなるものです。

「正直であれ」「怠けてはいけない」「人の役にたたなくてはならない」etc…

また、もう一つ、親の言動から自分の心を守るために、幼い自分が作り上げたマインドセットがあります。

例えば、完璧を求める親から自分自身を守ろうとして作り出されるものに、親に気に入られるため、「何事にも完璧でなければ意味がない」というような極端なマインドセットや、 自分が傷つかないために100点の答案しか親に見せないなど、「相手の気に入る言動をしなくてはならない」といったようなマインドセットがあります。

さらには、完璧でなければ、相手の気に入る言動をしなければと思うあまりに、上手くいかずに疲れ果て、「自分はどうせ何をやってもうまくいかない」というマインドセットが作られて、自分自身を損なってしまう場合もあります。

これらのマインドセットが作られる時に、強い感情が伴っている場合、マインドインスパイアでは、それを、感情マインドセットと呼び、対応を変えています。

例えば、「正直であれ」「怠けてはいけない」「人の役にたたなくてはならない」などの親の信念で育てられた場合、もしあなたが、言うことを聞かなかったり、うっかり、親の信念に背くことをした時に、ひどい言葉で傷つけられたり、時には、暴力を振るわれたり、すると、あなたの心には、強い感情的な動揺が走り、強く傷ついたり、トラウマに近い状態になったりします。

このように、マインドセットが作られるときに、強い感情が伴う場合は、マインドセットを変える方法も変わってくるのです。

感情マインドセットのでき方

強い感情を伴って形成される感情マインドセットは、あなたの人生に大きな影響を与えます。

例えば、幼いころ頑張ってテストで92点をとったのに、親に100点でなければ意味がないと言われて、テスト用紙を目の前で破かれたというような体験をすると、単なる刷り込みではなく、その親の言動にあなたの感情が大きく揺さぶられて「完璧じゃなきゃいけないんだ」というマインドセットが作られます。

このように強い感情を伴って形成された「完璧じゃなきゃいけないんだ」というマインドセットは、その後のあなたの言動に強く作用し、変えることが容易ではないものになっていきます。

さらに、問題なのは、この時の経験が、あまりに大きな悲しみを伴う場合、人の潜在意識は、この出来事を、思い出せないようにします。

潜在意識は、あなたを守るために、あまりにつらい経験をした場合に、それらをなかったこととして、記憶域である海馬に何らかのベールをかぶせるのです。

うつのマインドセットを変える方法

思考マインドセットの変え方

親の信念を聞かされ続けたものとか、自分なりに、状況を良くしようとして対処しているうちにマインドセットになったようなものは、考え方が変われば、さっと、マインドセットが消えることがあります。

代表的な方法に、うつになった人の認知の仕方(マインドセット)を理解し、それが、正しくはないと、認知の仕方を、理解してもらう方法に認知行動療法があります。

これは、現在うつ治療の中心的な療法であり、人によっては、認知の仕方(マインドセット)が適正になっただけで、すぐにうつが治るケースさえあります。

先ほどのマインドセットを見てみましょう!

  1. 根拠もないのに、将来について非常に否定的・悲観的な予想をしてしまう(悲観的予想)
  2. 自分や周りの状況について、0か100かの決めつけをしてしまう(オールオアナッシング思考)
  3. 何の根拠もないのに最悪の結論になると思い込んでしまう(結論飛躍思考)
  4. 物事や自分の否定的な細部に注目し、そのことばかり考えて、他の良い面からは目を背けて見ないようにする(トンネル視野)
  5. 何かよくないことがあると、自分が悪いと思い込んでしまう(自責思考)
  6. あるやり方でやらなければならないと思い込む(ねばならない思考)

これらの6つのマインドセットそれぞれに、思い込みの根拠を確認したり、認知の仕方を変えるようにすることで、うつの症状が徐々に改善してゆきます。 また、認知行動療法の他にも、イメージ療法なども効果が高い方法です。

感情マインドセットの変え方

ただ、感情マインドセットは、そう簡単にはいきません。

思考マインドセットは、頭で理解すれば、マインドセットを変えて心の持ちようを変えることがことはできます。

感情マインドセットは、頭ではそれがいけないと分かっていても、無意識にそう思ってしまい、そのマインドセットによって行動してしまうのです。

例えば、上にあげたうつのマインドセットの6番目、“あるやり方でやらなければならないと思い込む”の場合、そんなにねばならないばかり考えていると、自分が苦しいだけだやめようと思ったとしても、やめられません、できない自分にイライラし続けるのです。

何故ならば、このマインドセットが、あなたの中に出来てしまった幼少期、多くの場合両親のどちらかが、やらなきゃ許してくれなかったり、罰を与えられたりして、あなたの小さな心は、傷ついたのです。

そして、自分を守るために、”やらねばならない”というマインドセットを自分の中に作り出したのです。

脳の構造的に言えば、思考マインドセットは、論理的に理解する前頭葉を通して、海馬に記憶されますが、感情マインドセットは、感覚器官から、感情を司る扁桃体に直に刺激として入り、感情として海馬に記録されます。

扁桃体には直接体の各器官に指令がいきますから、あなたがいくら論理的に直そうと思っても、体が受け付けないのです。

やらなきゃならないことをやらないとそれだけでストレス誘発ホルモンのコルチゾールが増加して、イライラして頭痛がしてきます。

心と体は、このように繋がっているのです。

それでは、どうすれば感情マインドセットを変えることができるのでしょう。

方法は、大きく分けて2つあります。

1つは、感情マインドセットが出来た時に、イメージの中で戻り、恐怖感を消し、感情マインドセットを弱めることです。

2つ目は、感情マインドセットと逆のマインドセットを、イメージの中で作り上げることです。

多くの場合、1番目を実行し、続いて2番目を実行することで、感情マインドセットは弱まり、新たなマインドセットがうつの症状を改善します。

1つ目の具体的な方法としては、退行瞑想、マントラ瞑想、イメージ療法などを、ゆらぎや倍音などの音響と共に、イメージ誘導することにより、効果をあげることができます。

2つ目は、ゆらぎや、倍音などの音響と共に行うイメージ誘導に加えて、共感と感動に導くエンジェルマスター法によるドラマセラピーが、効果を上げています。

ワークについて

ワークは、下記のうつ症状の原因となるマインドセットそれぞれに、認知行動療法、イメージ療法、退行療法、エンジェルマスター法などの13の手法を用意しています。

それらのイメージ誘導音声をスマートフォンで聞くことで、これらのマインドセットを、弱めたり、消したり、さらには、それに変わるより良いマインドセットを、自分の意識にセットすることで、考え方、受け止め方が変わり、うつ症状が、改善してゆくのです。

【 参考資料:うつ症状の緩和するためのワークリスト

  1. 根拠もないのに、将来について非常に否定的・悲観的な予想をしてしまう(悲観的予想)
  2. 自分や周りの状況について、0か100かの決めつけをしてしまう(オールオアナッシング思考)
  3. 何の根拠もないのに最悪の結論になると思い込んでしまう(結論飛躍思考)
  4. 物事や自分の否定的な細部に注目し、そのことばかり考えて、他の良い面からは目を背けて見ないようにする(トンネル視野)
  5. 何かよくないことがあると、自分が悪いと思い込んでしまう(自責思考)
  6. あるやり方でやらなければならないと思い込む(ねばならない思考)

今後の手順

ご自身で、うつ症状を改善したい方は、以下の手順で対応してください。

詳細は、診断書、改善計画書でお示ししますが、通常、1か月~3か月で改善がみられる場合が多いです。

  お客様 当 社

お申込み

下記申込フォームより、お申込みください。

診断フォーム送付

ご入金確認後、診断アンケートフォームをお送りします。

診断書記入

簡単な診断項目の入力をお願いします。

 

改善手順書の送付

現在のあなたのうつ症状の分析結果と、今後どのようにワークを実施してゆくことで、うつの改善になるかの手順を、ご説明します。

ワークを聞く

お客様のスマートフォンにワーク(MP3ファイル)をセットしますので、聞きながら、イメージをしてください。

ワークのセット

お客様のスマートフォンのアプリDropbox(無料)のフォルダー内にワークファイルをセットいたします。

ワークの指定

当初お送りした手順書を参考に、お好きなワークを下記メールフォームによりお知らせください。

ワークのセット

メールフォーム受信後、1日以内に、ご指定のワークを、お客様のスマホにセットします。

 

ワークの終了

症状が改善し、ワークを終了する場合は、下記フォームにて、お知らせください。。

ワークの終了処理

フォームお知らせ後、1日以内に、次月からの請求を停止いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のスマートフォンに、ワークが、逐次セットされ、2タップで、スマホから音声が流れ、聞きながらイメージすることで、あなたのマインドセットが変わってゆきます。

しっくりこない場合や、効果が感じられない場合は、4に戻り、メールフォームで次のワークを指定してください。

ワークの変更は月に何度でも可能です。費用は申込月は5千円、継続の場合は、月額3千円です。

お申込み(新規のお客様)

メールフォーム(お客様専用)

ワークの終了のお申込み(お客様専用)

 

 

Pocket