Pocket

うつ症状を自分で改善する手順

  1. うつ病かどうか自己診断を行う。
  2. うつ病のストレッサーを特定する。
  3. うつ病のマインドセットを特定する。
  4. マインドセットを変えて、うつ病を自分で改善する。

この記事では、手順3のうつ病のマインドセットを特定する方法をご紹介します。

 

この記事をお読みの方は、手順1 うつ病かどうかの診断、手順2 ストレッサーの特定を、実行されていますか?

もし、まだでしたら、手順1、2は簡単にできますので、上記のリンクから、手順1、2を実行された後、

下記をお読みいただくと、より分かりやすいと思います。

ぜひ、手順1、2を実行されて、以下をお読みいただければと思います。

 

あなたのストレッサーは、4つのストレッサー大項目(人間関係、仕事やお金、不健康、変化)のどの項目だったでしょうか?

まず、その大項目と具体的なストレッサーをメモして、以下の手順3 マインドセットの特定をお読みください。

 

マインドセットとは何か

マインドセットとは、人が成長していく過程で、自分の中に取り込んだ、あるべき姿=信奉している価値感 のことです。

人は意識する、しないに関わらず、多くのマインドセットを持っており、マインドセットの作用するままに生活しています。

正義感の強い人は、「物事は正しくあらねばならない」という、マインドセットが働くのでしょうし、

親切な人には、「他人には親切であることがいいことだ」というマインドセットがあるのでしょう。

普通に生活していれば、マインドセットは、良いものでも悪いものでもありません。

ほどんど意識されることなく作用しているものですが、マインドセットの強弱は、それぞれのマインドセットによって様々であり、

その人の性格や置かれている状況によっても変わってきます。

マインドセットは、状況に合わなくなったり、強く働き過ぎることによって、心身のバランスを左右し、生きづらさを感じたり、

バランスが崩れたまま時間が経過すると、やがて心身の不調を引き起こし、様々なうつ症状を引き起こす原因となっていきます。

 

うつ病の原因となるマインドセットとは

手順2で特定したストレッサーに対し、自分のどのようなマインドセットが反応して、

うつ症状があらわれているかを判断するのは、そう簡単ではありません。

なぜなら、マインドセットは、自動思考とも言われ、意識せず働いてしまうものだからです。

そこで、マインドインスパイアでは、多くの専門家が、数々の治療を通してパターン化した、うつ症状を起こす原因となるマインドセットをご紹介します。

そしてその中から、ご自分で自分自身の状態に合うマインドセットを探してみましょう。

 

主な6つのマインドセット

うつの原因となるマインドセットは、大きく分けると以下の6つになります。

ご自分のストレッサーを想定しながら、ご自分の心に現れているマインドセットが何か、考えながら読んでみてください。

  1. 根拠もないのに、将来について非常に否定的・悲観的な予想をしてしまう悲観的予想
  2. 自分や周りの状況について、0か100かの決めつけをしてしまうオールオアナッシング思考
  3. の根拠もないのに最悪の結論になると思い込んでしまう結論への飛躍
  4. 物事や自分の否定的な細部に注目し、そのことばかり考えて、他の良い面からは目を背けて見ないようにするトンネル視野
  5. 何かよくないことがあると、自分が悪いと思い込んでしまう自責思考
  6. あるやり方でやらなければならないと思い込むねばならない思考

 

うつ症状の原因となるマインドセットを特定する手順

うつ症状は、ストレスがきっかけとなって、マインドセットのバランスが崩れてあらわれてきます。

したがって、うつ症状の原因となるマインドセットを特定するには、ストレッサーとマインドセットの相互作用をみるため、

手順2で特定されたストレッサーと、うつ症状を生じやすい6つのマインドセットとの組み合わせで、以下の3つのステップをふみます。

  • ステップ1:あなたのうつ病のストレッサーを書いてみる。(いくつでも可)
  • ステップ2:あなたのストレッサーに対して、どのマインドセットがどのように作用しているかを照らし合わせる。
  • ステップ3:あなたのストレッサーごとに作用していると思われるマインドセットを特定する。

ステップ1については、【 うつ病の原因のストレッサーを特定する方法 】に具体的に書いてあるので、参考にしてください。(もうメモされている方は結構です。)

ステップ2、3は、下記のリンクに、うつのストレッサー4大項目(人間関係・仕事やお金・不健康・変化)ごとにまとめてあります。

ステップ1で特定したストレッサーの大項目のリンクページへ進んでください。

 

人間関係がストレッサーとなっているマインドセットを特定する方法

あなたのうつの原因のストレッサーが、人間関係に関わることであった場合は以下のリンク先のページで、

人間関係のストレッサーに反応するマインドセットの例をご紹介しています。

【 人間関係が原因のうつ症状のマインドセットを特定する方法 】

 

仕事がストレッサーとなっているマインドセットを特定する方法

あなたのうつの原因のストレッサーが、仕事に関わることであった場合は以下のリンク先のページで、

仕事に関わるストレッサーに反応するマインドセットの例をご紹介しています。

【 仕事が原因のうつ症状のマインドセットを特定する方法 】

 

不健康がストレッサーとなっているマインドセットを特定する方法

あなたのうつの原因のストレッサーが、不健康に関わることであった場合は以下のリンク先のページで、

不健康に関わるストレッサーに反応するマインドセットの例をご紹介しています。

不健康が原因のうつ症状のマインドセットを特定する方法

 

生活の変化がストレッサーとなっているマインドセットを特定する方法

あなたのうつの原因のストレッサーが、生活の変化に関わることであった場合は以下のリンク先のページで、

生活の変化に関わるストレッサーに反応するマインドセットの例をご紹介しています。

【 生活の変化が原因のうつ症状のマインドセットを特定する方法 】

 

 

うつ症状を自分で改善する手順

  1. うつ病かどうか自己診断を行う。
  2. うつ病のストレッサーを特定する。
  3. うつ病のマインドセットを特定する。
  4. マインドセットを変えて、うつ病を自分で改善する。

この記事では、手順3をご紹介しましたが、興味のある方は、次の手順4へと読み進めていただければと思います。

ご不明な点は、下記フォームからご質問ください。一両日でご返答差し上げます。

 

潜在意識を変えて幸せになる方法=マインド・インスパイアにはまだまだ色々な使いみちがあります。

尚、潜在意識を変えて幸せになる方法=マインド・インスパイアには。

うつ症状の改善以外にも、色々な、効果的な使いみちがあります。

興味のある方は、以下のページをご参考下さい。

悩みが解消されること、請け合いです。

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

 

 

 

 

Pocket