Pocket

 ここにまとめたアファメーションは、職場での人間関係をよくするためには、大変高い効果を持つ。リラックスして、寝ながらでもできるイメージングナビゲーションに録音して、ぜひ、聞きながら、復唱して、潜在意識に深く刻み込み、無意識にこのような行動ができるようになっていただきたい。

以下のアファメーションを読んでいただき、その通りだと思う人だけ、イメージングナビゲーションをご自分で製作してぜひ実行していただきたい。

アファメーションとは

それでは、職場の人間関係をよくするアファメーションをご紹介する前に、アファメーションについて簡単にご説明する。

アファメーションとは

アファメーションとは、肯定的な言葉を投げかけることにより、自分の潜在意識を自分の望むように変えていくということだ。

潜在意識は、とても素直

潜在意識は、とても素直なので、「 私は、自信がある 」と言われると、自信が出てきて心身ともに元気になるし、「 私は、すべてうまくいっている 」と言われると、少し難しいことでもチャレンジしていこうという気になる。

この効果は、大変なもので、このようなアファメーションを毎日唱えることで、脳内ホルモンが実際に分泌され、脳幹を通して身体全体に指示が出て、疲れにくくなったり、元気が出たり、行動力が増したりする。

潜在意識は怖がり

ただし、潜在意識は、とても怖がりでもあるので、「私は、1年で年収1千万円になる」と言われると、そんなことできるわけないと思ってしまい、逆に、ストレスがたまったり、元気がなくなったりして、なにも行動できなくなってしまう。

潜在意識の素晴らしい力

とはいえ、潜在意識がもつ最高の力は、ユングの言うところの集合的無意識により、限りない知恵や、同じような意識を持つ多くの人々ともつながっているというところだ。

潜在意識は、「私は、自分の才能を生かす収入のいい仕事を見つける 」と言われると、集合的無意識のネットワークを最大限に生かし、才能を生かす仕事を見つけるきっかけを準備し、その仕事をするうえで最高の協力者が現われように働きかけてくれる。

ある朝起きると、アイディアが閃き、思わぬところから人だったり、情報だったりの協力がやってくる、そして、自分の才能を生かす収入のいい仕事を手に入れる方法や、新しい事業を思いつき、そして、それを、パワーアップした行動力で実行した結果、自分の才能に見合った素晴らしい収入を得ることができるのだ。

最初は、アファメーションで潜在意識に目的を言って聞かせるだけでいい、その際、目的を達成する方法はわからなくても、潜在意識は素晴らしい力で、達成する方法を見つけてくれる。

結局、アファメーションを正しく実行できれば、あなたの夢は、かなうことになるのだ。

それでは、これらの潜在意識の特徴を生かした効果的なアファメーションの仕方をご紹介しよう!

 

職場の人間関係を良くするアファメーション例文集

 

共感を得る

私は、周囲の人と良好な関係を築いており、とても満足しています。

私は、人の話をじっくりと聞き、理解することができます。

自分の考えを人に無理に押しつけることはなく、人の意見も取り入れています。

 

尊重する

私は、魅力的な人間です。

私は、相手の話をさえぎらずに聞きます。

私は、相手の立場を常に考えています。

 

意思の尊重

私は、人々の思いを大切にし、人々の意思を尊重します。

私は、まわりの人が思うように動かなくても、責めません。

私は、相手の気持ちになり、一緒に行動します。

 

理解

私は、まわりの人ととてもいい関わりを持っています。

私は、まわりの人の立場をよく理解しています。

私は、相手の意見の本質を理解しています。

私は、まわりの人たちを大事にして、共に歩んでゆきます。

 

人の存在を認める

私は、まわりの人すべての存在を見ています。

私は、まわりの人すべての言いたいことを探し、それに同調します。

私は、まわりの人の困っていることに気づき、親切に対応します。

 

誠意を持って聞く

私は、相手の話を深い興味をもって聞きます。

私は、自分のことよりも、相手のことを話します。

私は、相手の意見を尊重し、誠意を持って聞きます。

 

人間が好きになる

私は、まわりの人すべてに関心があります。

私には、すべての人の良いところが見えてきます。

私は、まわりの人すべてが幸福であることを望んでいます。

私は、まわりの人がうれしそうにしているととても気持ちがよくなります。

 

会話

私は、人を上手にほめることができます。

私は、ユーモアがあり、機知にとんだ会話が得意です。

私は、否定的なことばより、肯定的なことばを使います。

 

褒める

私は、人を褒めます。

私は、人を称賛します。

私は、褒めて、称賛して、その人の能力を高めています。

 

暗示で発想を得る

私は、相手の意見を尊重します。

私は、相手の意見が出やすいような暗示を提供します。

私は、相手の意見を、理解し協力します。

 

笑顔

私は、いつも笑顔でいます。

私は、楽しいことを見つけ、楽しいことを人に話します。

私は、人が心から笑顔になることを話します。

 

礼儀

私は、相手の話を、興味を持って、新鮮な気持ちで聞きます。

私は、相手の話に口をはさまず、最後まで聞きます。

私は、相手の名前はすぐに覚え、できるだけ使います。

私は、自分の方が偉いという態度は見せません。

私は、間違いは、すぐに謝ります。

 

親切

私は、人に会うたびに何か親切にできないかを考えます。

私は、人に会うたびに、できる限りの親切をします。

 

仲良くする

私は、深い自制心をもっています。

私は、自分が半分悪い場合には、どんなに重要なことも相手に譲ります。

私は、自分がほとんど悪くない場合にも、小さなことは相手に譲ります。

 

人の役立つ

いつもキラキラと輝いていて、その光りを多くの人に分け与えています。

いつも多くの人に喜びを与えます。

私は、人に安心を与える人間です。

私は、人に希望を与える人間です。

 

いかがだろうか?

ざっと読んでいただいて、それほど違和感なく、心が否定的にならないのであれば、このアファメーションを何度も繰り返し行うことですばらしい効果がある。

ただし、わりと多くの人が、読むだけで、または、復唱しようとすると、「 なるわけないだろう 」とか「 出来るわけないだろう 」とかいう心の抵抗が出てくる場合がある。

このような場合は、アファメーションは、まったく逆効果だ。というのは、このような状態だと、復唱するたびに、心の中で「 なるわけない 」とか「 出来るわけない 」と潜在意識に刷り込むことになり、どんどん出来なくなっていくことになる。

これをメンタルブロックと呼ぶが、もしこのようなメンタルブロックが出た場合は、すぐに、アファメーションを止めて、メンタルブロックに対応していただきたい。

下記に、メンタルブロックへの対応の仕方を書いておいたので、参考にしていただきたい。

参考記事:メンタルブロックとは

参考記事:メンタルブロックの外し方

 

△ アファメーションで人生を変える方法

▲ 潜在意識を変えて幸せになる方法

Pocket